四度目の正直

6月になり真夏に近い暑さがやってきました。

この季節になるとビール工場へ見学に行き、美味しいビールを頂く(正しくは試飲)のが毎年の恒例になっています。

今回、少し趣向を変えてアサヒビール株式会社の吹田工場へ見学へ行こうと計画。ここは人気スポットと言われており平日でも予約が取りづらいとの事で、早々にエントリーをしておきました。

そして当日、空は真っ青に晴れ渡り、いわゆるカンカン照りと言うやつです。人気スポットとは言えこちらは送迎用のバスは無く現地まで徒歩で約10分かけて行くタフな始まりでした。

吹田駅からは、すぐ隣にアサヒビールの工場が隣接しており外周まわりを歩いて玄関まで行くといったルートになっています。

暑いながらも受付を済ませて敷地の中を進むと、昔の名残のような建造物がありました。柱の跡でしょうか?

訳も分からず前へ、中に入ってみると見たこともな古いポスターが展示されていました。ビールケースの印字がなんともレトロ。

無事見学を終えて、最後の試飲には大好きなアサヒスーパードライが3杯 提供して頂き美味しく終了。

 

 

さて、その後 ちょっと足を延ばしてプロ野球セパ交流戦を見に甲子園球場まで。

今回で現地観戦は4回目ですが、初めて勝利!
そして初めて「六甲おろし」をライブで聞くことができました。

 

思えば、昨年の夏は別のビール工場から京セラドームへ行って観戦しましたがボコボコにやられた苦い思い出があります。

やっと、今年は勝てて良かった!

ちょっと残念

 例年、年が明けると、冬が終わり、春が訪れ、梅雨に入り、夏の始まりを感じようと心の中で季節の節目を楽しんでいる自分がいます。

ところが、気持ちはそうでも気が付いたら、いつの間にか次の季節に代わってしまっているようです。

今年も案の定そうでした。 もっと早く気づけば、もっと楽しい人生になるだろうな。

さて初夏を体感する中で一番目立つのは やはり太陽の光。
つまり”紫外線”なのです。

今年、ちょっと残念な事がありました。
実はこの時期、紫外線対策にアームカバーの需要が特に増えるのですが

その中で一番の人気はオーガニックコットン100%でナチュラルカラーのブラウン(茶綿)なんです。
そのブラウン、今年から廃盤になりました。

ついでに? オフホワイト(生成り)も廃盤だとか。
何故かは今のところ分かりません。

ちょっと残念です。
いや、とっても残念です。

今はまだ彩土染めのグレーとピンクは継続されているので
まだ、まだ何とかなりますが。。。

ブラウン(茶綿)にはUV(紫外線)吸収率が84%あることが試験の結果で分かっています。
そしてオフホワイト(生成り)でも78%。 

惜しいなぁ。

綿100% アームカバー

UVケア・ オーガニックコットン(綿100%) アームカバー  指なし 茜(ピンク) 全長50cm|メール便・送料無料
価格 ¥1,500 (税込 ¥1,620)

綿(オーガニックコットン)100%
オーガニックコットンの製品認証について
日本製
サイズ M
全長50cm
色 [ アカネ ](ピンク)

直虎の未来

何かと知名度の低い滋賀県。 日本一の琵琶湖でさえ滋賀と直結されない事が度々あり、どんだけ田舎やねん!っと静寂が好きなものにとっては喜びもヒトシオです。

さて歴史を紐解けば、けっこうな有名人達と縁のある土地であると知って頂くことが出来るのですが、、、。

有名処では良くも悪くも安土桃山時代の織田信長公、豊臣秀吉公、そして滋賀生まれの戦国武将「石田三成公」等々。

さらに忘れてはいけない人物、ゆるキャラの元祖「ひこにゃん」のお膝元”彦根城”といえば幕末の大老「井伊直弼公」です。

その直弼公のご先祖が2017年NHK大河ドラマで放送中の「井伊直虎」で、直近の内容は遠江国にて木綿の栽培に取り組んだところなのですが、この木綿の栽培は滋賀の地でも盛んに行われていました。

さらに明治維新後に富岡製糸場(群馬県富岡市)から帰郷した彼女らの技術を生かし、彦根の地に県営製糸場が設立されるなど滋賀と木綿には深い関りがあり、現在に至り自分自身が綿製品に携わっていることに深い感慨があります。

様々な出来事に、細い糸で縁を感じる滋賀の地を誇りに思う今日この頃でした。

四季折々はどこへ行った

春夏秋冬。冬が終われば次は春でしょう?
この数年間、桜を拝んだ後は直ぐに夏が来ているような気がします。

以前は6月まで普通に衣替えを”待つ”感じでしたが、近年は昨日まで冬服で明日から夏服といった具合に中間が無くなっています。

そしてやたらと日差しが強い。人間の身体は寒暖の差に対してそんなに柔軟性はないぞ!とお天道様に言ってやりたい気分です。

そんな中、甲子園球場まで「阪神-巨人」戦を見に行ってきました。

甲子園球場 阪神*巨人戦

当日は18時プレーボールで、その日は比較的穏やかな天候のなか気温も平年並みの過ごしやすさで無難に過ごせましたがゲームの中盤以降はあいにくの雨で、急きょ間に合わせのポンチョを購入し雨をしのいでの観戦でした。

幸いなことにゲームは最終回まで行われたようですが、その日は例の鳥谷選手が頭部にデッドボールを受けた日で、さらに8回表の終了時でほぼ負けの雰囲気があり残念ながら帰路に着くことにしました。

次回はただ今絶好調の東北楽天ゴールデンイーグルスとの戦いです。交流戦ながら熱い戦いがありそうなんですけど時期的にも日差しが強く気温の方も本格的に暑くなっている事でしょうね。

さて、日照時間が長くなり夕暮れ時の日差しも油断できない季節になりました。
歳を重ねてから腕のシミを見て後悔しても遅いですよ。

是非アームカバーでお肌の紫外線対策をしておいてください。
オーガニックコットン100%の茶綿は自然素材でありながらUVカット率は約95%あります。
茶綿(オーガニックコットン)100% アームカバー

Organic Garden | UVケア アームカバー 指あり ブラウン 全長50cm
綿(オーガニックコットン)100%
日本製 
サイズ M 全長50cm
色 [ ブラウン ]
価格 ¥1,700 (税込 ¥1,836)

LINE@始めました。

以前からコミュニケーションツールとして必要とは思っていましたが、どれほどの効果があるのかとLINEには検討時間を長く置いていました。

個人的はトーク機能をふんだんに活用させて頂いてますが、これを商用に使うのはリスクは無いのかい?って思ったからです。

でもいろいろ考えてみて、メールマガジンだってメールソフトを使用している以上リスクは多大にあるので、もはや評価はイーブンかもしれないと考え、今回導入に舵取りを切ったのです。

初めたばかりで、まだまだノウハウがありませんが頑張ってお得な情報を発信していきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

友だち追加

少しづつ衣替えをしています。

 5月も半ばを過ぎると、夜中に暑くて目が覚めてしまうことが時々あります。
中途半端な気温に冬用の暖かい掛け布団が共鳴したものなら大変、気付いたら寝汗でびっしょり。

そんな日が何度かあり辛抱もこれまで、とついに今日薄手の掛け布団へ衣替えをしました。
元々、羽毛布団は好みでなく未だに綿布団を使用をしており、地球の重力をまともに受けながら睡眠をとっていますが
睡眠中の安心感はやはり綿が一番です。

布団の素材はともかく、寝冷えと風邪がちょっと心配ですけどね。

さて綿といえば、定番人気のリブショーツに新しくピンクとグレーの2色が加わりました。
もともと締め付けない下着としてアトピー肌や乾燥肌の女性に大人気でしたが、それ以外にリーズナブルなオーガニック下着として庶民の味方的な位置取りでした。

そして今回、もう少しバリエーションを増やして健康なお肌の女性にも綿下着の良さをアピールして行こう!とベンガラ染めのピンクとグレーの2カラーが追加となったのです。

履き心地は、伸縮素材を一切使用せずに凸凹になるリブ編みを採用することで生地の網目そのものが伸縮をするようになっている滑らかな感触です。
したがってアトピー肌や乾燥肌の女性にもデリケートなフィット感で締め付けなく心地良い履き心地が体感できるという優れものです。

さらに脚ぐりには適当な強さのゴムが入っているのでズレを防ぐことが出来ます。また腰ゴムには取り換え用の穴を設けているので緩んだ時には付け替えが簡単に出来るようになっています。

キャミソールやタンクトップなど他のインナーと同じ生地を使用しているのでお揃いのカラーで可愛くコーディネートも出来ますよ。

春の訪れ

Windows10のアップグレードに伴うもろもろのトラブルで散々悩まされましたが、3月に新しく購入したパソコンへのデータ移行もほぼ完了して、ようやく今は落ち着いた日常を取り戻しています。

長かったー。

今になって、Windows10がすべての原因ではないことも分かってきましたが、しかし発端となったことには違いありません。
世の中の人たちも結構同じようなトラブルに巻き込まれたのではないでしょうかね。

そんなこんなで気が付けば既に4月も半ば。

街を歩けば桜の花は見頃を終えて、ほんのり ピンク色だった周りの景色は
緑色に深く染まっていく後ろの山並みにバトンタッチをしているようです。

桜の木は、2017年の役割を無事終えてさぞかしホッコリしている事でしょう。
また来年も美しい姿を見せてください。

さて、お仕事の話へと。
organic gardenさんから「カップ付きインナーキャミソール」のマイナーチェンジをお知らせです。

取り外し可能なパッド付きで、お家の中ではブラジャー無しでも過ごせますよ!
前期モデルに比べて緩めのフィット感に仕上がっていて、肌の弱い女性や敏感肌の方、アトピー肌の女性にも安心して着て頂けます。

製造:日本(ナチュラルスタイル)
素材:綿(オーガニックコットン)100%
カラー : オフホワイト、ブラウン、ピンク、グレー
Mサイズ: トップバスト 79-87cm  
Lサイズ: トップバスト 86-94cm
参考値: 平置き寸法(Mサイズ) 身幅:29cm、 身丈: 46cm
価格:¥3,700(税抜)

旧モデルから約10cm身丈が長くなり扱いがより楽になっていますよ。
LINからおすすめの商品です。

遅かれ早かれ

昨年末より何となく考えていたパソコンの買い替え。
とうとうやりました。

これまで作業に使用していたパソコンは予めスペックも十分な仕様にしておいたので快適な動きをしていました。
ところが昨年末にwindows10への無料更新が期限切れ近くになり、やむなく実施したのが運の尽き。
直後から一気に不安定な状態に陥っていました

恐らく不安定になった原因はwindows10だけではなく、セキュリティソフト側にも対応が追い付いていなかった可能性がありそうです。

そんな事情も重なって新しいパソコンを購入するに至りました。
そして、まだまだ快適な動きが出来ていた古い方のパソコンは一旦メンテナンスを行ったうえで改めてサブのパソコンとして働いてもらいます。

いずれにしても

遅かれ早かれの決断でした。

岐阜県の長良川温泉へ

すでに3月も中旬となり年度末の時期を迎えて世間は慌ただしく動いています。
それに合わせるように窓の外にはスギの花粉が我が物顔で飛び回っており、幸いなことにまだ症状が出ていないので助かっているのですが。

さて、去年の暮れに何となく申し込んだ「年末ジャンボ プレゼントキャンペーン」に当選して送られてきた「2名様1泊朝食付き 温泉宿泊カタログ」を早速使ってきました。

場所は岐阜県の長良川温泉で「十八楼」です。
岐阜駅から約20分程度のとてもアクセスの良い場所で、岐阜城にも近い素敵な温泉でした。

「十八楼」は長良川の中州に位置する川原町と呼ばれる静かな町並みが印象的な由緒ある旅館だそうで、電柱も地下に埋められ、きれいに整備されつつある街並みはどこか小京都を思わせるレトロな空気が漂っていました。

街中には今でも現役で活躍中の赤い郵便ポストがあったり、今では空き家らしい十六銀行の旧本店があったりと不思議な空間が続いています。

地元を代表する人物は「織田信長」そして「松尾芭蕉」と言われていましたが、近くにある岐阜公園には「板垣退助」の銅像があったので深い縁があるのでしょう。

自宅から車でゆっくり3時間程度の近場ですが、地元にはない新鮮な雰囲気で心身ともにリフレッシュしてきました。

この勢いで春のジャンボ宝くじも買うしかないですね。

2017年の三寒四温は

テレビのお天気ニュースで「真冬並みの寒さ」と言う言葉があまり聞かれなくなりました。身体にはありがたい事ですが今でも朝起きると窓ガラスにはびっしりと結露が張り付いています。

ただお昼頃になると太陽の日差しが少しづつ元気を取り戻したように部屋の中を明るく照らしてくれる時間が増えてきました。

そして雪が雨に代わり、暖かい日がちょっとだけ感じられるようになると
それは今年も始まった三寒四温を身体全体で感じているのかな、
自然のチカラは素敵だなと思います。

この季節の良さを思うと今しばらく時間が止まってくれても良いのでは?と少しだけ願うこともあるのですが、そんなに都合の良い人生はありませんね。

あと3日で3月。それから3日経てば”ひな祭り” 若しくは”桃の節句”

気が付けば、どんどん時間が過ぎて行きます。