四度目の正直

6月になり真夏に近い暑さがやってきました。

この季節になるとビール工場へ見学に行き、美味しいビールを頂く(正しくは試飲)のが毎年の恒例になっています。

今回、少し趣向を変えてアサヒビール株式会社の吹田工場へ見学へ行こうと計画。ここは人気スポットと言われており平日でも予約が取りづらいとの事で、早々にエントリーをしておきました。

そして当日、空は真っ青に晴れ渡り、いわゆるカンカン照りと言うやつです。人気スポットとは言えこちらは送迎用のバスは無く現地まで徒歩で約10分かけて行くタフな始まりでした。

吹田駅からは、すぐ隣にアサヒビールの工場が隣接しており外周まわりを歩いて玄関まで行くといったルートになっています。

暑いながらも受付を済ませて敷地の中を進むと、昔の名残のような建造物がありました。柱の跡でしょうか?

訳も分からず前へ、中に入ってみると見たこともな古いポスターが展示されていました。ビールケースの印字がなんともレトロ。

無事見学を終えて、最後の試飲には大好きなアサヒスーパードライが3杯 提供して頂き美味しく終了。

 

 

さて、その後 ちょっと足を延ばしてプロ野球セパ交流戦を見に甲子園球場まで。

今回で現地観戦は4回目ですが、初めて勝利!
そして初めて「六甲おろし」をライブで聞くことができました。

 

思えば、昨年の夏は別のビール工場から京セラドームへ行って観戦しましたがボコボコにやられた苦い思い出があります。

やっと、今年は勝てて良かった!