少しづつ衣替えをしています。

 5月も半ばを過ぎると、夜中に暑くて目が覚めてしまうことが時々あります。
中途半端な気温に冬用の暖かい掛け布団が共鳴したものなら大変、気付いたら寝汗でびっしょり。

そんな日が何度かあり辛抱もこれまで、とついに今日薄手の掛け布団へ衣替えをしました。
元々、羽毛布団は好みでなく未だに綿布団を使用をしており、地球の重力をまともに受けながら睡眠をとっていますが
睡眠中の安心感はやはり綿が一番です。

布団の素材はともかく、寝冷えと風邪がちょっと心配ですけどね。

さて綿といえば、定番人気のリブショーツに新しくピンクとグレーの2色が加わりました。
もともと締め付けない下着としてアトピー肌や乾燥肌の女性に大人気でしたが、それ以外にリーズナブルなオーガニック下着として庶民の味方的な位置取りでした。

そして今回、もう少しバリエーションを増やして健康なお肌の女性にも綿下着の良さをアピールして行こう!とベンガラ染めのピンクとグレーの2カラーが追加となったのです。

履き心地は、伸縮素材を一切使用せずに凸凹になるリブ編みを採用することで生地の網目そのものが伸縮をするようになっている滑らかな感触です。
したがってアトピー肌や乾燥肌の女性にもデリケートなフィット感で締め付けなく心地良い履き心地が体感できるという優れものです。

さらに脚ぐりには適当な強さのゴムが入っているのでズレを防ぐことが出来ます。また腰ゴムには取り換え用の穴を設けているので緩んだ時には付け替えが簡単に出来るようになっています。

キャミソールやタンクトップなど他のインナーと同じ生地を使用しているのでお揃いのカラーで可愛くコーディネートも出来ますよ。