神戸の街へ

仕事の都合で神戸に行ってきました。 滋賀県大津市からは車で名神高速を経て約1時間30分と程よい距離です。海風が吹いているためか気温も近畿地方の内陸部より若干低めで、とても過ごしやすく明石海峡大橋の向こう岸には「淡路島」があり、まさに風光明媚な観光地といったところです。 20年前には阪神淡路大震災があって大変な苦労をされた土地ですが、現在は道路整備を含め街並みが美しく整備され、道行く人々もとてもお洒落で、同じ関西人とは思えないほどのまるでヨーロッパをイメージさせる貴重な地域です。 そして昼からは仕事もそこそこに垂水区にあるアウトレットモールに行ってきました。 そこではお気に入りのオーガニックレストランがあり、平日なのでゆっくり食事が出来るであろうと楽しみにしていたのですが、何のその?早めに着いたのに既に行列が出来ていました。 待ち時間は少なめだったので助かりましたが美味しいところは皆さんご存知なんですね。 淡路の新玉ねぎやトマトなど現地名産のフレッシュな野菜を堪能してきました。

kobe20150624

お天気はあいにくの曇り空で、湿度が高く気温のわりに汗がでやすい状態でしたが、こんな時こそ”紫外線”には気を付けないと、後々お肌のコンディションを損ない辛い目に遭います。特に首筋は皮膚がデリケートなので油断は大敵です。そこで!紫外線遮断率90%以上の天然カラー「茶綿」使用のオーガニックコットン・ガーゼストールのご紹介です。強い日差しやちょっとした寒さ対策など、オールシーズン通して大活躍すること間違いなしのUVカットアイテムを是非一度ご検討ください。

UVケアに最適!2重ガーゼストール 天然カラーの茶綿(オーガニックコットン)使用

NS8820stole-ca-up