今月もコストコでーす

いよいよ関東甲信地方でも梅雨明けになったようですね、長かったねぇ。こんにちは、オーガニックコットン専門店LIN店長の橋本です。

この前ファーマーズマーケットで買ってきた「ニンニク」を早速お好み焼きと一緒に焼いて食べました。後が臭いそうで怖いけど美味かったなぁ。
そして昨日の我が「阪神タイガース」は今年一番の猛攻で宿敵「ヤクルトスワローズ」に9-0で快勝しました。能見投手の完封も嬉しかったですし、お陰さまで久しぶりに美味しいビールが飲めました。

ところでヤクルトスワローズの”スワローズ”てどういう意味?と検索で調べてみると、”スワローズとは”って入れると答えはヤクルトスワローズとしか出てきません。さすが東京の球団やな、と感心してしまいましたが、実はJRの前身である国鉄が球団経営を行っているときに特急「つばめ」にちなんで命名をされたようです。「虎」vs「つばめ」の戦いだったのですね。

さて昨日は午後から月に一回の買い出しに「コストコ」へ行ってきました。初めていった時には右も左もわからずに「コストコ」のワイルドな戦略にハマってしまい、気が付いた時には「福沢諭吉」が2枚飛んで行ってました。さすがに今となっては考えて必要なものだけを買うようになったので結構リーズナブルにお買い物が出来ていると思います。一応気を使って画像は使わないようにしていますが、今度行くときには外観くらいは撮影しても問題はないでしょうから風景画像を使わせて頂きたいと思います。

ちなみにお買い物の中でミネラルウォーターは40本入りで678円、つまり1本当たり16.95円。そしてテレビでコマーシャルもしているリステリンの1リットル入り3本セットが1,848円、1本当たり616円。国産豚肉ロース薄切りは100g200円くらいだったので極端には安くありませんが、それでも近くのスーパーなんかで買うよりは数段お買い得になっています。

いわゆる関西風に言うと、「やめられまへんな」でした。
次回行くのはは8月後半かな。

今年も野菜は不作なのか

久しぶりに湿度の高い朝を迎えてダルオモの全開気分でした。こんにちは、オーガニックコットン専門店LIN店長の橋本です。

目が覚めて布団を出るまでは良かったのにリビングに入り日課の掃除を始めたら何やら身体が重~くなって、「あ~、これは気を付けないと」って気が付いたんです。自分でいうのも何ですが、それほど老人でもなく、それほど不健康でもなく、普通の人生を歩んでいますが、気が付けば身体の劣化は確実に始まっているようです。気を付けないと。

ところで今年の夏も相変わらず野菜は不作なようで、特に「キュウリ」や「キャベツ」といった個人的に好みの野菜などが食品売り場では見た目も可哀想な状態で販売されています。これは果たして水不足なのか日照不足なのか、たぶん前者の方だと思いますが一縷の望みをかけて今回もファーマーズマーケットへ行ってきました。

暑い日差しの中をエアコンの効いた車で約40分ほどかけて琵琶湖の対岸にある「おうみんち」へ行ってみると、既に多くの買い出しに来ている人達でごった返していました。お店の中ではお目当ての「キュウリ」と「キャベツ」は売り切れなのか最初から無いのか見当たりません。そして密かに楽しみにしていた「トマト」はぎりぎりセーフといった感じで少しだけ選択の余地がある程度。午前中の11時着では遅きに失しているのかもしれません。以前に職員さんから聞いた話では「基本、午前中」で大丈夫って事だったんですけどね。

あと店内をグルっと回っていると、面白いものを見つけたのでついでに買ってきました。
IMG_0494

時々、居酒屋で「にんにくの丸焼き」を食べて一度家でも作ってみたいなと思っていたのでタイミングが良かったのかもしれません。
明日あたりニンニク臭いでしょうねぇ。

これはもしや、、、。

梅雨が明けてハッキリ体感できているのは、暑くても湿度が低くなり過ごしやすくなったこと。こんにちは、オーガニックコットン専門店LIN店長の橋本です。

さて我が故郷「近江の国」は商人を多く輩出した街とされています。
代表的な人たちの一例として、「伊藤一族の伊藤忠」「丸紅飯田」「呉羽紡績」「阿部一族の高島屋」「敷島紡績」「三井越後守高安」「ふとんの西川」などなど、まだまだ知った名前は数知れず。

その近江商人たちは偶然発生したものではなく諸説あるのですが、代表的なものとして「商人的素質を持つ高麗の帰化人が蒲生、坂田、愛知、犬上、野洲各郡(併せて中部)に移住して、本国の制度にならって市を開設したが、後に延暦寺と結んで市の専売権を確立し、商権を拡張して一大飛躍をとげた。この訓練を受けた住民は農民、武士よりの転向組を加え、全国の行商行脚に力をのばした」といわれ、「近江商人が他の土地に店を出してもその土地のものを雇わず、遠くても故郷の近江から奉公人を呼び寄せた。」これが華僑の風習によく似ていて、近江商人が発展していった要因である。と言われています。

その近江商人が後世に伝え残している心得が、「売り手良し」「買い手良し 」「世間良し」の三つの「良し」です。
「売り手」も「買い手」もともに満足し、そして「世間」に対して社会貢献もできるのが良い商売であるということを伝えています。

かの織田信長公の興した「楽市楽座」も影響しているのでしょうか。

ところで、ネットニュースでこれを見て、はっ?これはっ!もしやっ!

「住んでよし、働いてよし、環境によし」

田舎に住む人間は心が狭いのか。 しかし、「これは近江商人の心得のパクリやんけ。」 
と朝からブツブツと、心の中で独り言をつぶやいていたのですが、よくよく考えてみると世間ではもっとタフな人間が先を進んでいるんだと自分に言い聞かせて納得することにしました。
500kmも離れた土地の事、結局どうでも良い話だなと。

滋賀のひとびと

昨日は久しぶりに涼しい一日が過ごせましたが、今日は朝から日差しは無いものの湿度が高くて”むんむん”の一日でした。こんにちは、オーガニックコットン専門店LIN店長の橋本です。

さてNHKの大河ドラマ「真田丸」では秀吉の天下統一が果たされ、つかの間の安穏とした日々が描かれていますが、間もなく岐阜県の関ヶ原を戦地とした「関ヶ原の戦い」へと移り変わっていくことになるでしょう。

この「関ヶ原の戦い」から後の歴史で個人的に感じていることは、あの「石田三成」が大河ドラマで描かれる時にはどちらかと言えば悪者に描かれることが多いのではないかという事です。「勝てば官軍」 徳川家を悪く言う人はあまり見ることはありません。しかし滋賀県人として見た三成公は賢者であり大変義理堅い男で、いわば硬派の塊のような方だと自分には思えます。

同じような考えを持つ人は滋賀県にも多いようで、今でも三成公を忍ぶ催しは行われているようです。

今度の「真田丸」では是非、良いところの三成公を描いてほしいものです。
佐和山城と石田三成

何回行っても美味しい!

しばらく雨続きでジメっとした空気が続いていましたが、梅雨の谷間でスカッと晴れたら今度は猛暑がやってきました。 こんにちは、オーガニックコットン専門店LIN店長の橋本です。

7月に入って本格的な暑さの到来に備えて覚悟を決めていたのですが、先日の朝方にお風呂の掃除をしていたら突然めまいがして、さらに身体中のチカラが抜けていく症状に見舞われました。 幸い意識はハッキリしていたので冷静に状況を判断したうえで、全ての作業をやめて水分を補給し身体を休めることにし、その後少しづつ回復をしてきましたが、たぶんコレが「熱中症」の入り口なんだと思いますね。

その日の夜、いつもはお風呂上りにウイスキーのハイボールを2杯飲んでホロ酔い気分になり布団に入るところを「白湯」で済ませて大人しく寝てみることに。あくる日の朝、慎重に自分の身体へ問いかけてみると”大丈夫”って返事が返ってきました。 これで何となくですが自己判断として、前日の飲酒で血液ドロドロになり、慣れない暑さと脂汗で脱水症状を起こしての結果だな、と。

その日以来、夜の飲酒はやめています。そしてその代わりにという事で、行ってきました。あそこへ。はい、京都のサントリービール工場です。夜がだめなら昼間だ!と昨日、長岡京まで行ってきました。さすがに暑くなったこともあって平日にも関わらず見学客も半端なく多いですね。大型バス1台分の見学客が一日に8グループくらいきているそうです。

さて、その中でいつも楽しみにしている「十月桜」を今回も見てきました。昨年の10月にはスカスカだった桜の木も昨日は緑の葉がビッシリと元気に彩っていました。こういうのを見るととても元気になりますね。
wp-01

文月です

何と日の経つのが早いこと。気が付いたらあっという間の7月。 こんにちは、オーガニックコットン専門店LIN店長の橋本です。

毎年感じてはいるのですが、時間の速さが年を追うごとに早くなっています。これって記憶力の衰えからきているのでしょうか。
さて7月といえば「文月」早速その語源を調べてみると、一説によると「短冊に歌や字を書き、書道の上達を祈った七夕の行事に因んでいる」とのことで、個人的にはあまりにも興味をひかない内容だったのでもうやめときます。

もう一つ、7月といえばお隣の京都では日本屈指のお祭り「祇園祭」が始まります。世間一般には宵々山そして山鉾巡行が圧倒的な中心行事で、それが祇園祭の全てと思っている人達も大勢いると思いますが、実際には7月の1日~31日までの1ヶ月間みっちりと行事が行われています。その中には前祭(さきまつり)と呼ばれるものや、23基の山鉾が巡行した後の後祭(あとまつり)と言って、「あとの祭り」の語源となる行事も含まれています。

さて去年の祇園祭は台風11号の影響で開催が危ぶまれていましたが、なんと今年は一つも発生していないとか。なんか変な感じですね。でも無事に終えてほしいものです。

その京都の夏ですが、先週の日曜日にちょっと用事があって祇園まで行ってきました。さすが盆地だけあって”暑い”のなんの、喫茶店で冷たい物でも飲もうかと思ったら、自分の目が3cmくらい飛び出るような値段がしていたのですが、観光客が多いから、どこのお店も順番待ちで結局入れずでした。さすが京都です。

IMG_0395