今年一年ありがとうございました。

2016年12月31日 今日で今年も終わりです。
そして明日から2017年が始まるのですが、今年は個人的にも色々な事がありました。

365も日を重ねるのですから、普通に生活をしていれば何事もないはずがありません。
ところが、今から思い出しても殆んどが思い出せない事ばかり。
なので、都合の良くない感じの思い出はそのまま忘れることにしました。

ただ、心の中はそれで構わないとしても
人の身体は自然に老いていくものなんですね。
この前まで普通に伸びていた体の筋が少し油断するとパキパキに固まっています。

慌てて毎朝のストレッチを行うようになりましたので、
これは今年の一大事に入るかもしれません。

さらに鏡に映した自分の顔を見て
重力に負けそうになっている事に気づき
これまた慌てて顔の筋肉を動かす運動を始めました。

そんなこんなで今年もあと数時間で終わり。
来年はどんな良いことが待っているのだろう。
ずいぶんと楽しみだ。

今年一年、オーガニックコットンLINをご贔屓頂き誠にありがとうございました。
来年も変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します。

店主

強気の戦略なのか

しばらく厳しい寒さが続いていたので
身体がキチンとにWinter仕様になっていましたが
お正月を前に少しだけ穏やかなお天気になっています。

なのでお昼時になると突然の睡魔に襲われることが度々ですが
これは今の自分の身の回りが平和な証なのでしょうね。

さて、先日のyahooニュースでユニバーサルスタジオジャパンが改めて
入場料の値上げを行うと報じていましたけど、ここ数年は毎年行われて
いるようですね。

昨年末より年間パスを購入して存分に楽しませてもらいましたが
中でもミニオンズが一番楽しかったです。

成り行きとして、引き続き年間パスの更新をするつもりでしたが
今回の値上げは3000円。
さすがに考え直して今年はスルーと決めました。
ホント、羨ましいかぎりの強気ですね。

個人的に暑がりということもあって
USJへ行くのは気温の低い冬場が中心でしたが
それはそれで体温が奪われて結構寒いのです。

そんな時に首周りの保温を考えて
軽くてくしゅっとできるストールを持っていってました。
乾燥期には首筋が痒くなる体質で
オーガニックコットンのストールは随分助かりました。

ロングセラーの商品ですが
扱いやすくてリーズナブルな価格となれば
需要は続くという事ですね。

オーガニックな野菜たち

今年も残すところ、今日を含めてあと3日。
最近ではお正月の三が日も営業をしているお店が多いので
食料品などの買い出しも特別慌てることもなくなりました。

ただ今年は天候不良が影響したのか、元気な野菜にお目に掛る
機会が少なかったように思います。

そんな訳で昨日は今年最後の
地元ファーマーズマーケットへ行ってきました

以前から人気のある自然野菜直売所でしたが
今では京都からも買い出しに来るほどの人気スポットになっています。

昨日はいつもより早めの9時30分到着でしたが
何と既に入場制限が掛かっており、別館の待合室でしばらく
時間を過ごしたなんて、ちょっと驚きの体験でした。

少しだけ待ってお待ちかねの入場をしたのですが
入った瞬間、そこはご年配の方々のテーマパークのような
紅葉マーク満開の空間が広がっていました。

直売所の中は自然野菜が所狭しと並べられており
我が家の必需品「キャベツ」と「白菜」をしこたま買い込んで
いそいそと帰路に着いたのでした。

来年は直虎だと

2016のnhk大河ドラマ「真田丸」
今まで見てきた大河の中でも個人的にかなり入り込んで見ていました。
楽しかったなぁ。

 その「真田丸」も既に終話となり寂しい限りですが
2017には何と女地頭と称される「井伊直虎」が描かれます。

この「井伊直虎」は本来の跡継ぎで幼き「井伊直政」が成長するまでの
”中継ぎ役”で甲斐の武田氏、駿河の今川氏、三河の徳川氏に囲まれる中で井伊家の生き残りを掛けて奮闘していく物語です。

直虎ゆかりの地と言えば、京の都から離れた遠淡海「浜名湖」のある
「遠江(静岡県西部地方)」です。
また滋賀県が近江と呼ばれるのは、京の都から近い近淡海「琵琶湖」があることで「近江」になったといわれています。「淡海の海

さてこの「井伊直虎」といえば
その子孫は後の近江彦根藩の第15代藩主「井伊直弼」になります。

「井伊直弼」は徳川幕府幕末の大老として名を馳せたあの殿さまですが以前にも書いたように、敗戦後に日本へ来た占領軍と似た感じがしています。

領内から近江の武将「石田三成」の色を消すために先祖の墓まで砕いて土中に埋めて消滅を図り、わざわざ「遠江」から近江の地を治めにきたのですから
個人的には素直に受け入れにくい存在であることは否めません。

とはいえ、「井伊直虎」に問題があったわけではないので
改めて2017の大河ドラマはゆっくりと楽しんでみたいと思っています。

う~ん、驚いた

昨日は面倒ながらも安全を期して
冬用タイヤへの交換をしました。

そのせいで指先がカサカサとなり
パックリ割れた箇所も数か所。
お陰様で夜中にじんじんと痛みを感じて数回起きました。

今年の冬は乾燥が激しいのでしょうか。
気を付けねば。

さてタイヤ交換に伴って近所のスタンドまで
空気圧の点検に赴いたついでに、
石油ファンヒーターの灯油を買いに行きました。

昨シーズンは原油安ということで
18リットルあたり約1000円で購入できていましたが
昨日は何と!1200円弱まで値上がりをしていたのです。

いつの間にか値上がりしていた「灯油」

小さな出来事でしたが、ほんと驚きました。

今年は早めの交換で

今日は日曜日でクリスマス。
外は快晴で雪は無し。

昨日はクリスマスイブという事でちょっと奮発して
「ケンタ」のクリスマスセットを購入
生まれて初めてのクリスマスチキンですが、美味かったー。

ところで、昨年の今頃、車のスタッドレスタイヤへの交換で悩み
結局何もしない間に大雪に見舞われ後悔していたこともあって
思い切って今日のお昼に交換をしました。

暖冬であった昨年と違い、この冬のシーズンは
「例年並みの冬」ということなので
たぶん2~3回は積雪がありそうとニラんでいます。

今年もあと1週間。

ちょっと面倒なのは、31日が土曜日なので
カレンダーの枠いっぱい使ってしまうために
来年のカレンダーをピンに引っ掛けることが
ギリギリまでやりづらい事。

それ以外は地味な感じで良いと思える年でした。
あと少しですがユックリと2016を楽しみたいと思います。

なんやて?と言いたくなる12月

すっかり冷え込んで、今年も冬支度を急がねば!
と考えていた矢先に

昨日の日中には最高で20℃を超えそうな気温となり
下手に暖房の効きすぎた施設に入ると
とたんに顔から汗が噴き出す始末。自然のチカラは神秘的。

自宅に居れば服装の調節も難しくはないのですが
出先ともなると、その場の環境になされるがまま

もうアカン 暑い と心の中で叫びながら外へ出て
今度は自然の作用でほてりを冷ますしかありません。

さて先日、生まれて初めての「京都御所」へ行ってきました。
空いていれば車で約30分程度の近場にありながら
これまで興味が無かったこともあり縁遠い存在でした。

しかし今年になって「真田丸」の影響もあり
歴史に関わりのある施設への訪問が楽しみになり
今回は「京都御所」まで足を運んでみたのです。

広い敷地の中へ足を踏み入れてみると想像以上に広くて、
そう皇居を見た時の、その広さに驚いた感覚に近い?
あるいは「大阪城」の広さにビックリした時の感覚なのかな?

とにかく、日頃のざわついた空間とはまったく違う世界に
思わずうっとりする様な気分を頂いた次第です。

この日は「京都御所」の一般公開を楽しみにしていたのですが
残念ながら15時20分までの入場となっており入ることは出来ませんでした。
なので、もう一回
時間を作って見学に行ってみたいと思っています。

来年こそは

関西地方では今、真冬並みの寒さがきています。
昨日まで”寒い寒い”って言っていたのが まるで嘘のように
一段と厳しい寒さが身の回りに訪れているのです。

しかし、ここは関西。
全国的にも比較的穏やかな気候に恵まれている地域なので
極寒の地域に住んでおられる方々には申し訳ないですね。

我が家では2年前から石油ファンヒーターを二台活用して
心地良い暖を取っているのですが
先週まで静かに働いていたヒーターは昨日あたりから

ゴーっ、て唸りながら暖かい空気を吐き出しています。
こりゃ灯油の消費量が大変だぁ!

さらに円安と原油価格の高騰で灯油代金が急激に上げ始めているようです。

そう思うと、今年は野菜が高くて苦労しましたが
年末には化石燃料が高くなり
生活費に大変負担の大きい2016年になったようです。

来年こそは、自然の心地よさが身に染みるほど良い年であって欲しいな。

最近気が付いたこと

今のお家に引っ越しをしてから
付近の景色にそれほど興味がなくて全く散歩をしなくなりました。

仕事が休みの日には、
時々時間をかけてゆっくりと街中を歩くこともありますが

以前のように毎日の日課として歩くことは無くなりました。

最近気が付いたのですが、
身体は正直なもので、家の中で移動するときに
何でもない場所でつま先が引っかかるようになりました。

今はまだ体制を崩す程度で済みますが
この先、老い始めるとどうなるのか想像がついてきます。

その為、毎朝の決まった時間に
足腰のストレッチを取り入れるようにしましたが、
なんと自分の身体の固いこと。

想像以上に固まっていることに大変驚いたのが
つい先日の事です。

今年のクリスマス 2016

既に12月も中盤を迎えて、すっかり気温は冬モード。
これから先、平均で5℃くらい下がると思うと
心が冷え切ってしまいそうです。

さて今年の12月、あくまで個人的な思いとして、
我が故郷「近江の国」では
あまりクリスマスムードが盛り上がっていないように思えます。

もっと言えばハロウィンよりも静かなのでは?ありませんかね。

今月初めに、久しぶりに行った「USJ」では
昨年から大活躍の巨大なクリスマスツリーが
再利用をされているのを見て

儲かっているんだから、
ちょっとくらい盛り付けをしたら?って
思わずつぶやきましたが。

おっと、いけませんね。失礼しました。
せっかくの素敵な作品なのですから
みんなで存分に楽しまなくちゃ!って事でしょう。