2017年の三寒四温は

テレビのお天気ニュースで「真冬並みの寒さ」と言う言葉があまり聞かれなくなりました。身体にはありがたい事ですが今でも朝起きると窓ガラスにはびっしりと結露が張り付いています。

ただお昼頃になると太陽の日差しが少しづつ元気を取り戻したように部屋の中を明るく照らしてくれる時間が増えてきました。

そして雪が雨に代わり、暖かい日がちょっとだけ感じられるようになると
それは今年も始まった三寒四温を身体全体で感じているのかな、
自然のチカラは素敵だなと思います。

この季節の良さを思うと今しばらく時間が止まってくれても良いのでは?と少しだけ願うこともあるのですが、そんなに都合の良い人生はありませんね。

あと3日で3月。それから3日経てば”ひな祭り” 若しくは”桃の節句”

気が付けば、どんどん時間が過ぎて行きます。