界面活性剤の水溶液

朝からどんよりと曇った空を見ながら
北の方角で遠くの山では雪化粧をしていました。

昨日が穏やかな暖かさで少し身体の緊張が緩んでいた為に
厳しい寒さの中で目覚めた気分はちょっとブルーな感じです。

ただブルーな理由は他にあって 実は今日、年に一度の内視鏡検査による胃の検診を受ける日だったのです。少し憂鬱が混じっているのですが、 しかし自らが決めて行う事。それ以外に何もありません。

昨年まで検査をして頂いたお医者さんには申し訳ないと思いましたが
昨今、セカンドオピニオンという言葉が聞かれるように
自分もセーフティネットを掛ける思いで実行に移してみました。

検査は午前中に終わり、1週間前に受信した総合検診の結果と併せて
次の問診で結果が出てきます。なにわともあれ、まずはブルーな気持ちがスカイブルーへと変化したので一安心。

さてこの間から冬のシーズンに起こりうる窓ガラスの「結露」対策で
いろいろと試しながら対処していたのですが、ネットで調べて
界面活性剤入りの洗剤を水で薄めてガラス面に塗布 すれば
上手くいくと書いてあったので実行してみました。

すると翌日の朝にはかなり改善されていた感じでしたが、もう一日経てばほとんど効果も出ていません。結局は元の木阿弥で100円ショップで購入した秘密兵器で毎朝、悪戦苦闘しています。

その界面活性剤で思い出したのですが、最近はあまり見かけないとは思うのですが、「オーガニック洗剤」というものが販売されている時がありました。

当然LINでも扱いをするべく業者さんと連絡をとり話を伺ったのですがその時の話では、基本は界面活性剤か合成界面活性剤のいずれかで分類される、との事でした。

つまりオーガニック洗剤というものは存在しないのでは?、という話です。なるほど、成分表をみてもオーガニックと書かれているものはありませんので、キャッチコピーでオーガニック洗剤と詠われていた場合には、どうなんだろう?と気にしてみる必要はありそうですね。

湿気対策

毎日寒い日が続いていますが、今朝は少しだけ寒さが和らいだような感じでした。

午前中は小雨が降り鉛色の空が一面に広がって
ビジュアルでは真冬並みの景色一色です。

しかし肌で感じる今朝の冬は見た目よりも優しく
体の免疫力は半分程度の出動で済みました。

窓ガラスの結露も少なめで、
お陰様で朝食まで手際よく掃除が済んで良かったぁ。

さてこの季節、商品の保管状態の中で特に気を使うのが湿気対策。

オーガニックコットンの素材は繊維自体がある程度の耐久性を
持っているので少々助かりますが、それでも収納スペースの結露には
常に注意をしておかないと商品にダメージを受けますからね。

毎日すべての商品が入れ替わるような盛況であれば放っておきますが
そんな訳にはいかないので、せっせとエアコンのスイッチを入れて
空調を整えるようにしています。

日によっては、作業用テーブルの表面にも湿気がついていることがあり
油断すると商品への影響もあるので注意して確認しておかないといけません。

考えようによっては、大変面倒な事が毎日続くと思える人もいるでしょう。言ってみれば「いばらの道」になるかもしれません。

でも自分との相性を考えてみれば、、、

こんな事、どうってことないさ!

忙しい朝

我が家では、朝の起床は6時半に決めています。
夏でも冬でも。

すると、夏にはスムースにできる日課の掃除が
冬になると窓の結露によって一つ作業が増えてしまい
とても忙しい朝になります。

先日、結露防止に
界面活性剤入りの洗剤を水で薄めてガラス面に塗布をし
シッカリ対策を講じたつもりでした。

そして翌朝には上手に対策が出来ていたように思っていました

ところが翌々日の朝には
ほとんど以前のような状況に戻っていて結局は元の作業が
必要になった訳です。

併せてパソコンのトラブルに見舞われて散々な日が続きましたが
そんな苦労をあざ笑うかのように、今日はお天気も良く
送れた仕事をせっせとこなす一日になりました。

でもこんな日が一番平穏で幸せなのかもしれません。

また やられた。

ある日突然、使い慣れたパソコンに不具合が起きたら
そんな出来事がまたもや昨日ありました。

詳しい内容は書きませんが、結構なダメージと思われたので
やむなく昨日の作業は全て取りやめ、
パソコンの復旧作業に明け暮れる始末でしたが
うまい具合に復旧して、やれやれと言った気分です。

しかし今後も間違いなく起こると考えておいた方が良さそうなので
一応バックアップはしっかり取っておきました。

去年もあったなぁ。
いずれにしても、windows10には振り回されっ放しです。

昨日の余韻 冷めやらぬ

日曜日の朝、今日は少しゆっくり眠れると思いきや。

あまりの寒さにおしっこへ行きたくてやむを得ず一旦布団から出ました。 この時の気分はとても悲しいものです。

さて、起きたついでに昨日頑張って結露防止を行った窓ガラスを見てみると、およそ8割がた成功で一部液体の塗布が不完全なところに水滴が付いている状態でした。

ただ一番大きくて水処理に手間のかかる窓ガラスは成功していたので案外成功と考えてもよさそうです。

あとは気温の上がるお昼頃に再度ガラス面の処理と行えばたぶん明日はキッチリと処理出来ていることでしょう。

ところで、昨日は突然の吉報に心躍る一日だったのですが、改めて送られてきたパンフレットを見ていると結構なグレードの宿ばかりで、しかも朝夕の食事つきとなっています。

ネットで宿泊代の参考価格を調べてみて分かったのは、「年末ジャンボ宝くじ」の購入代金をしっかり上回っていたので改めて喜びが増してきました。

今年は年初めから縁起の良い事が続いているので、良い一年になりそうです。

こんな形でくるとは、、、。

昨年の暮れ、大きな夢を、と京都駅の宝くじ売り場へ
発売早々に「年末ジャンボ 10億円」を買いに行きました。

早めの購入でたいへん長きにわたり大いなる夢を見ること
ができましたが、結果は見事に外れて終わりました。

そして今日、1月21日お昼頃。
いつものヤマト運輸の配達員さんが届け物を持ってきてくれました。

受け取ってビックリ!
何と!

送り主には「年末ジャンボ」と書かれているではありませんか!

さらに詳しく見ると、
「年末ジャンボ プレゼントキャンペーン」と書かれていて
中身は、「2名様1泊朝食付き 温泉宿泊カタログ」ですって。。。。。。

こんな形で当たりが来るとは!
人生諦めてはいけません、何がどう転ぶのかわかりませんね。

そんな嬉しい気持ちの中で、今日はあの結露と戦う事にしました

以前から何とかしたい、と考えていたのですが具体策はなく
人力でひたすら対応するのが精一杯の状態でした。

画像にするのも面倒なので、簡単に書くと
界面活性剤入りの洗剤を水で薄めてガラス面に塗布をし、
乾いたら雑巾で乾拭きを行う。こんだけの事です。

さて明日の朝、どうなっていることでしょう。

ちょいと京都へ行ってきました。

今日はお昼前から所用で京都まで行ってきました。

さっきまで、静かな雪景色の住宅街にいたのが
JR湖西線に乗って約19分で、まるで違う世界が広がっています。

街中を歩く人たちは一分一秒を争うような急ぎ足で
あっちこっちへと散らばっていくのは少し妙な感覚で目に映りました。

お昼時なのでちょっと前から興味があった「いきなりステーキ」を、
立ち食いそばの感覚でステーキを食べるなんて案外イケているかもしれません。美味しかったー。

ひと通り用事を済ませて帰路に就く途中
薄暗がりの中でなんか変なオブジェが乗った鉄製のBOXを発見!

よく見ると蒸気機関車の先頭部分でした。
たぶん、これは京都鉄道博物館をイメージしたものでしょうね。

ご親切に京都駅方向への矢印が張ってありました。

でも、右向け右!って振り向くと、すぐそこには京都駅があります。
ついでに、上品そうに「京都タワー」が控えめながら立っています。

京都には歴史あるお寺や江戸時代の二条城、
年末に見学をし損なった京都御所など由緒ある建物が多い中で
都会の雰囲気も少しだけ味わえる空間が存在しているのですね。

気が付いたら、もう夕暮れ時
早くお家に帰って晩ご飯食べよ!

我が家にある、ささやかな幸せ

年明け早々から寒さも厳しく身の引き締まる思いで過ごしていますが、世間では特別なハプニングもなく比較的平穏な日々が続いています。

ただ、平凡な日々でもチョットしたきっかけで色々と楽しい気分になる事があるものですね。

今住んでいる滋賀県はのんびりとして比較的穏やかな気候で済みやすい所なので、あの織田信長も安土城を構えたほどです。

その滋賀県の自宅には、今年になってナチュラルな家族が仲間に加わりました。

ネットに乗せられた情報だと思いますが家族がキッチンの片隅に「人参」の種植えをしました。

普段は何気に、”人参しりしり”とかでお世話になっている「人参」さん。
今回は頭の部分を残して再生を試みたようです。

すると、

見事に育っています。

我が家のオーガニック野菜。

 

雪道を走ってきました。

今日は息子の定期健康診断で少し離れた病院まで出かけました。
予約は朝の9時30分

昨日からの積雪で一般道ではとても間に合いそうにありませんが
高速道路を利用すれば案外行けるかもと実行に移しました。

すると、有料道路はやはり違います。 キチンと走れる状態で、
目的地付近のインター出口まですんなり行けました。

ところが、インターを降りてからが大変。
目的の病院まで車で約10分の距離なのに途中で渋滞に遭遇です。

一般の道路は日当たりの良いところは状態が良いですが
日当たりの悪いところはアイスバーンとなり慎重な運転が必要
となり、結構冷や冷やしながらの運転でした。

そんな理由からの渋滞だと理解して、落ち着いて車の運転に勤めたので 心のストレスもなしに無事到着。

今冬は昨年の教訓から早めのタイヤ交換を行っていたので
安全に目的地までたどり着くことが出来ました。

自然の恵みとはいえ
雪を侮ってはいけませんね。

雪道タイヤのお陰

ありがたや ありがたや

雪が舞う

先日、念願の「布団乾燥機」を購入してから珍しく熟睡をしている感じです。今朝も大変寒い目覚めでしたが寒いのは顔だけで布団の中は暖かく心地良く起きることができました。

さて起き上がって最初に窓の外を見ると、辺りは一面”雪景色”になっています。

今日は年が明けて1月15日 日曜日、昨シーズンの積雪は1月20日だったのでそれよりも5日早い積雪となりました。

実は昨年のその日に大切な用事を複数予定していたのに全てキャンセルとなり、その苦い思いから慌ててスタッドレスタイヤを装着したのですが、その後は一度も積雪が無く渋々ノーマルタイヤへ戻した経緯があります。

そして今シーズン、早めのスタッドレスタイヤを装着し”今か今かと待っていた雪”がようやく積もり、朝から車で家族を駅まで送ってきました。

これで昨年から続いていた”雪に対するモヤモヤ”は完全かつ不可逆的に終了しました。

なので、もういいです。
雪よ、早く溶けておくれ。

自然と共に生きた証です。