肌にやさしい綿ブラジャー 今日から使えるお得なクーポン

キャッシュレス5%還元

◆キャッシュレス・消費者還元事業について◆

消費者還元事業の対象となる決済手段は「クレジットカード決済」に限られます。

LINの「ここだけの話」

トルコ綿

 1週間程前に1通のメールが届いた。

送り主はTurkey、トルコ共和国からだ。
その内容はオーガニックコットンタオルとバスローブの製造をしているので日本で販売してもらえませんか
というものだった。

タオルに関しては新規の取引先を探していたところでタイミング的には都合が良かった。

早速カタログと会社案内を国際郵便で送るように連絡をいれたのだが、どうもシックリいかない。
まるで東北人と関西人がお互いの方言で会話しているようなものだ。

こちらは箇条書きにまとめて要件をはっきりとさせた上で連絡したつもりだったが、
相手からは「私達のことは招かれない客なのですか」と言う感じでメールが返ってきた。

まあ気長にやってみようと思う。

トルコ共和国は、国土面積が約81万km2で日本が約38万km2だから2倍以上だ。
そしてヴァン湖という大きな湖があるらしい。
こちらは3755km2で我が故郷、琵琶湖(670km2)の5倍以上だ。(何となく悔しい)

ところで肝心のトルコ綿だが、主なものは中繊維のアップランド綿で、ヨーロッパ方面にオーガニックコットン
としても輸出されているようだ。

実はLINのオープン前、構想段階でトルコからオーガニックコットンを取り寄せるべく行動していたのだが、
例の東北弁と関西弁の影響で頓挫してしまった経緯があったのだ。

近江商人発祥の地で商いを営む以上、たとえ相手が日本人に好意的なトルコ人といえども
「なめたらいかんぜよ」の精神で頑張ったのだ。

でも今度はじっくりと交渉を続けてみたいと思う。

働く女性のためのインナーショップ

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送休み

営業のご案内
営業 : 平日:9:30~18:00
日、祝日のご注文は翌営業日の発送
銀行振込、郵便振替の場合、入金確認後の翌営業日以降。
配達希望日の指定は4営業日以降で承ります。

QR

ページトップへ