肌にやさしい綿ブラジャー 安心の履き心地 綿100ショーツ 靴下・ソックスのカテゴリ 今日から使えるお得なクーポン


インナーと雑学

ブラジャーの雑学

 2004年の春頃、中国内モンゴル自治区の赤峰市というところで、約千年前のお墓の中から女性用下着の一部が発見されて、それが現在のブラジャーにとっても似ていたらしいです。

発見されてから同市内の博物館に保存されていたのですが、最近の研究の中で現在のブラジャーのように肩の紐や背中の帯が付いていたりして女性用の下着と判明したようです。
材質はシルクで精巧な刺繍が施されており、当時の女性は結構お洒落だったようですね。

 一方、日本では1929年頃(昭和の初期)「乳バンド」「胸美帯」「乳おさえ」「乳房バンド」等の名称で新聞や広告に掲載され始めたそうです。
そして戦後になって1949年あの大手下着メーカー「ワコール」が和光商事の名前でスプリングの付いた「ブラパッド」を発売したのです。

 その後同社(ワコール)が大阪のデパートでメーカーとしては初めてのファッションショーを開催し大いに話題を呼びました。
と言っても、裸同然の姿で人前に出るなど”とんでもない”との意見が多かったようですが、それでも間近で堂々とモデルさんを見られるからと好意的な方(殆ど男性でしょうね)もそれなりにおられたようです。

 さて、それからの下着ブームの到来は自然の成り行きでもありました。
1958年、スーパーに下着売り場が初めて登場し、1964年には西ドイツのメーカーが日本に上陸です。
西洋の波に押される中、決定的な出来事がビートルズの来日でした。
日本には無いファッションの登場で若者を大いに刺激し、翌年にはミニスカートの大流行と目まぐるしく変化していきました。

もはや下着はファッションの一部となり、カラフルなデザインも抵抗無く受け入れられるようになったのです。

 1970年代に入り、やがて色とりどりの下着は次第に落ち着きを見せ始め、ベージュの下着が主流となり高級化志向へと代わっていきます。
そして1978年、あの爆発的なヒットとなった「フロントホックブラ」の登場です。

 この頃から次第に、"美しい下着"から"体の線を美しく見せる下着"に世の中の女性の関心は移っていくのです。

 形状記憶合金、補正下着、矯正下着、3/4カップブラ、グッドアップブラ、ヌーブラ等よくぞここまで考えてくれた!というくらい色々なブラジャーが登場してきました。

これからもビックリするような下着やブラジャーが出てくるのでしょうね。以上、現時点で分かる範囲を調べさせてもらいました。

お得な情報なら

LINの"新規"会員登録で
300ポイントをプレゼント

会員登録で300ポイントをプレゼント

ご用命はエルアイエヌへ

LINE@なら 毎月お得にお買い物!


友だち追加

いつでも どこでも らくらくチェック
クーポン配信やセール情報をお届け。

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送休み

営業のご案内
営業 : 平日:9:30~18:00
日、祝日のご注文は翌営業日の発送
銀行振込、郵便振替の場合、入金確認後の翌営業日以降。
配達希望日の指定は4営業日以降で承ります。

QR

ページトップへ